中野区 なかの新橋歯科クリニックの院長紹介

2142E.jpg

 

院長:下川原 裕介

ごあいさつ

はじめまして。なかの新橋歯科クリニック院長の下川原 裕介と申します。
今日まで歯科医は虫歯や歯周病が生じたら修復や処置をする治療を行ってきました。
しかし虫歯で削った歯や、歯周病でなくなった骨は元には戻りません。患者さんそれぞれの症状に対して治療を行い、機能や審美性を回復させているだけではいずれ年齢とともに少しずつ歯を失っていくことになりかねません。
健康な歯を保つことは、身体の健康にも繋がっていきます。
当院にご来院いただいた皆様の全身の健康を向上させていくためにも、適切な治療とそれを維持していくための定期的なメインテナンスを行わせていただきます。
今、お口が健康な状態の方にも、今後もずっと健康な状態を維持していくために、専門家によるクリーニングはとても大切でございます。
地域の皆様に、いつまでも素敵な笑顔でいていただくために、定期的なメインテナンスを継続して参ります。

皆様のご来院を心よりお待ちしております。

 

【院長略歴】

平成19年 鶴見大学歯学部 卒業 歯科医師国家資格合格
平成20年 臨床研修 修了
平成20年 横浜市某歯科医院 勤務
平成24年 春日部市某歯科医院にて 医局長として 勤務
平成28年 なかの新橋歯科クリニック 開院


【所属学会】

日本口腔インプラント学会
日本インプラント臨床研究会
日本口腔インプラント学会専修医



ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
03-6382-5654

bnr.png